読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(7) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(7) (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(7) (角川コミックス・エース)

作家
さびし うろあき
柳瀬敬之
矢立肇・富野由悠季
出渕裕
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-09-26
ISBN
9784041074985
amazonで購入する Kindle版を購入する

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン(7) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

MICK KICHI

閃光のハサウェイ劇場版の為の復習。原作のコミカライズだが、逆シャアの劇場版を踏まえて書かれているので、対比しやすい構造。アムロの恋人、ベルトーチカの存在が最大の鍵だが、こちらの設定の方が断然良い。サイコフレームの分かり難さに比べたらニュータイプ(ミュータント)、人の革新で推した方がスッキリしている。 アムロ対シャアの構造もキャラ立ちが良くみえる。

2020/06/28

wata

地球で暮らしてる人達の知らないところで闘ってるアムロ達。シャアの思い通りにはさせなかったけど、結局アムロとシャアはどうなった(・_・?)、未来とパワーは子供達の手の中に…というメッセージなのでしょうか

2019/04/24

くりり

「逆襲のシャア」での高揚感、違和感、喪失感、そして再登場の期待感を、味わうことはもう無いけど、子供、ニュータイプの可能性に焦点をあてた「ベルトーチカ力チルドレン」光る虹の先は...

2019/04/17

北白川にゃんこ

やっぱり最後の富野ポエムがたまらない。ポエミィだよなあ忠実なコミカライズだけに。

2018/09/26

alleine05

完結。わかっていたことだけど『逆襲のシャア』のラストはニュータイプパワー頼み過ぎて好みじゃないなあ。

2018/09/29

感想・レビューをもっと見る