読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4 (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4 (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4 (角川コミックス・エース)

作家
おおのじゅんじ
カトキハジメ
ことぶきつかさ
安彦良和
矢立肇・富野由悠季
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-11-24
ISBN
9784041075005
amazonで購入する Kindle版を購入する

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 4 (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Myrmidon

楽しく読了。ゲリラ掃討戦など、戦争の暗部を描きつつ、ちゃんとMS戦闘も入れている。戦争の時期、MSの設定とか、一年戦争は考証がすげー大変だと思うが、「現在」と「過去」を交互に語るというアクロバットで乗り切っている(ククルス・ドアンをメインにしてしまうと、ガンダムマンガなのにMS戦がない、みたいなことになる)。ただ、ガンダムタイプとククルス・ドアンってたぶん関係ないよね(笑)。

2018/11/28

arianrhod

登場人物のお話の所は分かりやすいんだけど、私がモビールスーツ音痴なせいで、きっと面白さ半減してるかも。NHKでアニメの機動戦士ガンダム THE ORIGINやってるみたいだから観なきゃ。時間があれば漫画を再読したいと思いながら読んでいました。

2019/05/10

ガンダム2機相手じゃ部が悪すぎる.MSでゲリラ掃除も気が滅入る。でもまあそれで脱走ってことも根拠希薄だから、といってめぼしいものはなく。もう一波乱あるだろうけど、気が滅入りそうなんだろうなあ。

2019/08/31

マサトク

丹念で丁寧な物語。安彦良和エミュレーション精度の高さと相まって、名作の佇まいすらある。人情の細やかな描写と、モビルスーツの兵器としての冷たく重い描写。「敵」という存在の得体の知れなさ、よく描かれている。

2018/12/22

中林助手2

戦争における心理の変化が読み取れる。絶対的な正義はない。

2019/04/21

感想・レビューをもっと見る