読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め (角川ビーンズ文庫)

少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め (角川ビーンズ文庫)

作家
結城光流
伊東七つ生
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-01
ISBN
9784041075111
amazonで購入する Kindle版を購入する

少年陰陽師 現代編・遠の眠りのみな目覚め (角川ビーンズ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きょん

ほんわかのんびりの現代編を期待して読んだら、結構シリアス展開ですね。一応の解決をみたものの、黒幕の正体はまだまだ続くって感じ。あまり不穏な展開にならないといいなあ。

2018/12/17

よっしー

本編では色々と暗い展開が続いてる分、こちらの現代編にほっこりとさせられます。十二神将、安倍家だけかと思えば、まさかの道長様の所にもいるなんて。いる方がいる方ですが…丁寧な運転とか顔に似合わず良いですね!! 紅蓮の運転も含めて…一度は乗ってみたいです(笑  別作品の丹羽さんも出てきたり、本編には出てこないいとこがいたり、現代編も盛り上がりそうです!!

2019/10/23

鶯@芒羊會

現代版は色々なキャラが当たり前に一緒にいるのが、やっぱりほっこりする。本編がああなだけに余計……。でも現代版でも少年陰陽師は少年陰陽師だった!まだ、終わってない、よね?続きが楽しみ!

2018/12/10

める@天邪鬼

確かに本編があんな感じだから…いつもの成親兄上が見れて嬉しかった(゚ーÅ) ホロリ 何となく、続きを狙った終わり方に見えるのは気のせいか…。それと…こちらも本編があんな感じだから…久しぶりに能天気なざっきーずが元気でなにより(^-^)

2018/12/05

鶯@芒羊會

舞台前に再読。ほのぼのわちゃわちゃが楽しかった1巻に比べて、2巻はこれぞ少年陰陽師!な雰囲気。彰子のために、な昌浩。ああ、やっぱり昌浩だなあとしみじみ。若宮姉弟は一体何者?続きが気になる!

2020/02/21

感想・レビューをもっと見る