読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

道草 (角川文庫)

道草 (角川文庫)

道草 (角川文庫)

作家
夏目漱石
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-10-24
ISBN
9784041075883
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

道草 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

てんつく

自伝的小説らしいけど、人の柵とお金の問題が延々と語られてるだけな気が。何となく気になって最後まで読みきった感じ。

2019/05/29

五十嵐

漱石の悲しい過去が反映された自伝的小説。 ドラマティックな展開はなく、金の無心に来る親戚に対して、主人公夫婦が、金を貸すだの貸さないだのと揉める描写が延々と続く。 断ればいいのに、義理を重んじて結局金を貸してしまう主人公が地味に悲しいです。

2019/06/26

たくみ

世が世なら訴訟沙汰になってもおかしくない感じだが、よく発表したものだなあと思う。勝てるという自信があったんだろうか漱石先生。ちなみに、常に腹に一物持ってる状態の主人公の心理状態を思うと、読後感はあまりよろしくない。

2019/11/25

感想・レビューをもっと見る