読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび

だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび

だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび

作家
風木 一人
田中ひろみ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-13
ISBN
9784041077474
amazonで購入する Kindle版を購入する

「だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび」のおすすめレビュー

ユーモアと国語力が身について人気者になれちゃう!? ダジャレが物語になった新感覚絵本

『だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび』(風木一人:作、/田中ひろみ:絵/KADOKAWA)

「ふとんが“ふっとん”だ」「チョコを“ちょこ”っと食べよう」……ダジャレって面白いですよね! 面白いことが大好きなうちの子も、やっぱりダジャレに興味津々です。

『だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび』(風木一人:作、/田中ひろみ:絵/KADOKAWA)は、ダジャレをつなげて物語に仕上げた新感覚絵本。ダジャレを言う動物たちの表情がなんとも楽しそうで、やりとりが可愛くて、ププッと吹き出しながら何度も読み返したくなる一冊です。

■子どもと一緒に大人もゲラゲラ!

 タンチョウヅルの誕生日、ドジョウが“どーじょ”とご馳走を出したら、カレイが“カレー”を食べてしまったから、さあ大変! そんな風に物語は進んでいきます。ダジャレの箇所にわかりやすく色がついているので、読むときは「ドジョウが…“どーじょ”!!!」と強調すれば、子どもがもっと喜んでくれるかも。

 パパが読み聞かせをするのもおすすめです。筆者宅では、面白い顔をしながらダジャレを読むパパに、…

2019/10/26

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

だじゃれものがたり タンチョウヅルのたんじょうび / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

隣市で。放課後デイで読んだ。だじゃれ、言葉遊び、大好き♪ しょうもないと言うなかれ。楽しいよ~! 絵の田中ひろみさんの著者紹介に「たなかひろみのだじゃれなどうぶつたち」などとあるので、この方もお好きなんだな。だから、こんなに楽しい本に仕上がっているのだろう♪ ※この方、同時に仏像の本も沢山 出している。面白い方だなあ。

2019/12/04

那由多

ダジャレ絵本。低学年までの子なら、大笑いしそう。ダジャレ部分の文字が色を変えてあるので、分かり易い。

2020/05/08

オスカー

絵がかわいいので、オッサンが言ったら下らね〜!とすぐ無視するようなダジャレも許せる気になる。:+((*´艸`))+:。 https://ddnavi.com/review/572925/a/

2019/10/29

サルビア

お話会用に読みましたが、子どもがどう反応するのか分かりません。ぽかーんとしそう。

2019/12/27

遠い日

ダジャレ、ダジャレのオンパレード。このベタなダジャレに耐えられるものだけが読んでよし!

2019/10/31

感想・レビューをもっと見る