読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Fate/Apocrypha (7) (角川コミックス・エース)

Fate/Apocrypha (7) (角川コミックス・エース)

Fate/Apocrypha (7) (角川コミックス・エース)

作家
石田あきら
東出祐一郎
TYPE-MOON
近衛 乙嗣
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-26
ISBN
9784041078112
amazonで購入する Kindle版を購入する

Fate/Apocrypha (7) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★さよならスパさん。赤陣営のミレニア城塞への侵攻もいよいよ大詰め。激化する戦闘の中、奪われた大聖杯を追い、黒陣営が乗り込んだ虚栄の空中庭園でその姿を現したのは1騎目のサーヴァント。そこまでを鬼気迫る筆致で描く至極のコミカライズだった。次巻はよ。

2019/02/26

ゆう

動きがもう少しあったら迫力あるんだろうなぁ。ジャックが表紙にいたからもうそんなところ?と思いきや、モーさんvsジークのところだった。天草の問答聞いてなかったなーとおもいながら、アニメ見返したいな……原作も読み返したい

2019/03/06

水生

赤のバーサーカーの暴走とルーラーの宝具解放、鮮血の伝承により黒のランサーが吸血鬼化。そしてシロウ・コトミネが天草四郎と判明。物語が転換期を迎える。

2021/03/10

だいらかずよ

zeroと平行読みしてるからますます混乱してきた…エミヤがなんなのかわからんorzサーヴァントにも令呪て与えられるん?令呪なんでもありかっ!

2020/11/27

さざなみ@モチベ停滞

アニメ視聴済み。スパルタクス、ヴラド3世。それぞれの想い。どれも利用するのか…。

2019/03/05

感想・レビューをもっと見る