読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マージナルナイト(1)

マージナルナイト(1)

マージナルナイト(1)

作家
樋上いたる
田中ロミオ
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-07-10
ISBN
9784041078990
amazonで購入する Kindle版を購入する

マージナルナイト(1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

海猫

田中ロミオのホラー作品。「地霊の魅入られた村」と「廃校ゲーム」の2篇収録。「地霊の魅入られた村」の民間信仰が不気味でなんとも気持ちが悪い。「廃校ゲーム」の学校めいた建物の中を真っ暗な中、女の子たちが探索するくだりも薄気味悪い。といった調子で、まずは雰囲気を熟成させてくる。その上で異常なことが起こるので、かなり怖い。それぞれの登場人物の身上や人間関係にも不穏さが漂う。霊能者・加嶋祈子がどちらの話にも出てくるし、最後のInterludeでも大きく扱っているから、彼女が関わる話として続いていくかな?2巻待ち。

2019/08/23

田中太郎

ロミオファンとして久々の小説は楽しみにしていた。 結果期待には応えてくれたが惜しい点もあった。 本作は2篇の中編がオムニバスで収録されている。 各編を結ぶのは加嶋祈子という霊媒師JK。 各編は謎有りきで始まり謎が徐々に解き明かされていく。

2019/07/14

椎名

久しぶりのロミオ作品。ホラーというよりオカルト寄り。ハマってるのだろうか。

2019/08/15

ubu

ロミオ×いたる、オカルトネタ、カシマ姓と、某会長さんを思い出さずにはいられない内容。続きが気になる。文章に反して絵が全然怖くないのはご愛嬌。

2019/11/09

kuryu_lv100

これが、人間観

2019/08/22

感想・レビューをもっと見る