読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件 (角川文庫)

メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件 (角川文庫)

メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件 (角川文庫)

作家
加藤実秋
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-05-22
ISBN
9784041082034
amazonで購入する Kindle版を購入する

メゾン・ド・ポリス5 退職刑事と迷宮入り事件 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

タイ子

シリーズ第5弾。マンネリ化するかと思いきやなかなか楽しませてくれます。今回は12年前に起きた迷宮入りの殺人事件が他の事件で容疑者が浮上。当時捜査に携わった迫田にとっては退職しても心残りがあるだけに、ひよりの情報を元におじさん軍団が活躍するというもの。その捜査の合間にご近所の諸々のトラブルを解決しながら、伊達さんがシェアハウスを何故作ったのかも分かりスッキリ。長く警察関係にいるといろんな事があるものです。居場所は必要ですね。夏目とひよりの関係も気になるところで、次回は2021年2月発売予定とのこと。

2020/06/26

momi

メゾンドポリスシリーズ第5弾!今回は12年前に迷宮入りをした事件をおじさん軍団メゾンドポリスの面々が挑みます!何故「伊達」がこの元警察官のシェアハウスをつくったのかも明らかになりますよ〜。いいお話です!安定して面白いッ…次も楽しみです♬

2020/06/17

坂城 弥生

シリーズ既刊は読破。メゾン・ド・ポリスを作ったキッカケもわかったし、物語も終盤かな?

2020/11/06

ゆきちん

シリーズ第5弾。今回は12年前の未解決事件の容疑者が現れて猛る迫田。合間にいろいろなご近所トラブルを解決しながら真相にたどり着いていく。今回は伊達さんがシェアハウスを作った理由もわかって、しんみりスッキリ。夏目さんとひよりはどうかなるのか?いやー。今後か楽しみだ。

2020/06/28

さくさくと♪ひよりさんが、成長してますね、お手本になるヒトが居ると伸びるよねぇ。玉置さんは、これからも登場するのかな?夏目さんを応援します(^^)

2020/06/28

感想・レビューをもっと見る