読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

臨床真理 (角川文庫)

臨床真理 (角川文庫)

臨床真理 (角川文庫)

作家
柚月裕子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-09-21
ISBN
9784041083116
amazonで購入する Kindle版を購入する

「臨床真理 (角川文庫)」のおすすめレビュー

暴走する趣味嗜好…知的障害者更生施設で巻き起こる狂気――人気ミステリー作家が描く問題作!

『臨床真理』(柚月裕子/KADOKAWA)

 人には趣味嗜好がある。迷惑をかけない範囲で楽しむ間は、はたから見て微笑ましく、尊重すべき個性でもある。しかしそれが好ましくない範囲まで広がれば、他人に迷惑をかけることになり、当人も社会で生きづらさを感じる。

 そして趣味嗜好が“許されない範囲”まで広がったとき――暴走する感情は誰にも止められなくなり、やがて狂気を帯びるようになる。

『臨床真理』(柚月裕子/KADOKAWA)は、2009年に刊行された人気ミステリー作家・柚月裕子氏のデビュー作だ。「佐方貞人」シリーズ、「孤狼の血」シリーズはすべてベストセラー。2019年に文庫化された『慈雨』は20万部を超える大ヒット。まさしく柚月氏の作品は、ミステリー好きならば絶対に押さえるべき、というより押さえないと恥ずかしい、ミステリー小説界の第一線級にあたる。

 本作のあらすじはこうだ。知的障害者更生施設に入所していた16歳の少女、水野彩が自殺で死んでしまう。しかし同じく入所していた青年、藤木司は妹のように親しくした彩の死を「殺人だ!」と主張する。

 強制的に医療機関に入…

2019/11/1

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

臨床真理 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ノンケ女医長

追いかけたい作家さんの一人。とうとう、デビュー作を読むことができた。なんと、精神科領域だったのですね。知的に障がいのある方々を金銭に替え、私腹を肥やす非人道的な策略を画策した真犯人はなんと・・・。肉体、性的暴力被害の描写もあり、迫力は凄かった。作品のような犯罪は、今現在も、どこかで起きていて、地獄のような日々を過ごす方は多くおられるのではとも思う。たくさんの作品を通して社会に信義を問い続ける著者。もしかして、主人公の佐久間美帆(29歳、臨床心理士)は、著者の投影なのかもしれない。

2022/04/24

bunmei

女流作家とは思えない、事件の裏側を抉り取る展開や過激なバイオレンス描写で、息詰まるミステリーを描く、柚木作品。その原点となったデビュー作。知的障害者更生施設で起きた少女の自殺事件の謎を巡って、少女が慕っていた特殊能力を持つ司と司の臨床心理を担当した美帆が、真相に迫っていく。強引な正義感を振り翳し、突き進んでいく美帆の言動は、行き過ぎでリアルさに欠くが、その調査で見え隠れしてきたのは、権力者どもの醜い欲望の実態。しかし、そこで終わらず、更に醜悪な犯人に辿り着く展開と描写こそが、柚木作品の醍醐味なのだろう。

2021/01/12

GoGoPenguin811

有名なハードボイルド小説を読む前にまずはデビュー作から読んでみました。ミステリーと言うかスピリチュアル的で、人の感情を色で分かる障害者施設に居る寡黙な青年との面談を通して、新人の臨床心理士が、施設で亡くなってしまった彼の大切な人の真相へと近づいていく。 担当医者ではなく臨床心理士と言う着目点も面白い。

2020/12/23

mariya926

柚月裕子さんのデビュー作。読みたかったけど図書館では5年以内でないと買って貰えないので諦めていましたが、なんと角川書店で新しく発売されたので読めました!これがデビュー作なんて!!というのが読了感です。臨床心理士の美帆に関して、これは司には今は言ってはいけないんじゃない?とか、早く逃げないとと思ったことはありましたが、それでも完成度は高いです。それにしても彩は可哀想です。司と幸せになって欲しかったな。障害者施設の事件はたまにニュースになりますが、弱者に対する犯罪は明るみになるのが難しいですね。

2019/12/09

TAKA

共感覚。特殊な能力を持つ人を題材にしたサスペンス。あまり知られてない故に特殊すぎて中々信じてくれる人はいないだろうな。障がい者に見られてもおかしくない。知的障がい者施設による裏側の暗部にメスを入れた本作。こういう施設は結構存在しているだろうな。弱者が強者には逆らえない風潮がここ数年のうちにまた元に戻ってきた感はある。これこそ忖度。高城の性癖は結構ヤバい。なりよりも主人公に好感を持てなかったなあ。柚月さんデビュー作とは思えないです。

2021/06/08

感想・レビューをもっと見る