読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

グッド・オーメンズ 上 (角川文庫)

グッド・オーメンズ 上 (角川文庫)

グッド・オーメンズ 上 (角川文庫)

作家
ニール・ゲイマン
テリー プラチェット
金原瑞人
石田 文子
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-05-24
ISBN
9784041083833
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

黙示録に記された世紀末を実現すべく、悪魔が、この世を滅ぼすことになる赤ん坊を外交官の一家に生まれた赤ん坊とすりかえた。しかし数年後様子を見に行くと、赤ん坊がいない!? 人類の命運やいかに?

グッド・オーメンズ 上 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

瀧ながれ

「オーメン」てなんだろう(あの映画の主人公はダミアンだったよな)と思って調べてみたら、予兆というような意味らしい。「グッド」な予兆?何を示したタイトルかな? ハルマゲドンを実現させる反キリストたる赤ん坊が、権力者の赤ん坊とすり替えられようとしたとき、あるうっかりによって、同じ産院にいた一般家庭の赤ん坊と交換されてしまう。地球で暮らす楽しみを覚えてハルマゲドンに疑問を抱いた天使と悪魔とか、秘めた役目を実行する集団とか、終末を感じさせる不穏な作品なのにどうにもユーモラスで緊張感が続かない。下巻はどうなる?

2019/07/21

ハルト

読了:◎ 人類を滅亡させる反キリストの赤ん坊を巡ってのファンタジー。今のところ個々に動いているだけで、これからどうなるのかに期待。天使と悪魔が気になる。

2019/07/23

まこ

ドラマ版と違って、主人公はアダムでクロ&アジのコンビは反キリスト(アダム)に翻弄される登場人物の一人。作中の「悪魔」とは、元は天使が反転した存在で心がけ次第でどっちにも転がる。だから、双方合意のもとハルマゲドンとかやらかすんだなw

2019/08/31

アリーマ

だみだ、まるっきり面白くない。話がわちゃわちゃしすぎ。下巻になったらまさか面白くなってきたりするのか…?★★

2019/09/02

きゆー

デヴィッド・テナントが出演のドラマ!とのことで原作を読むことにした。お伽話のような突拍子のなさがたまらない。

2019/06/12

感想・レビューをもっと見る