読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

時効警察はじめました(上) (角川文庫)

時効警察はじめました(上) (角川文庫)

時効警察はじめました(上) (角川文庫)

作家
三木聡
福田雄一
田中眞一
小峯裕之
相田冬二
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-10-30
ISBN
9784041083987
amazonで購入する Kindle版を購入する

時効警察はじめました(上) (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さといも

このゆる〜い感じ、大好き〜。ただ、この作品は映像がないと小ネタが拾えないんだよねぇ。ドラマも見てこちらも読むだと楽しい。

2019/11/25

雷華

まさかの12年ぶりの新作+連ドラのノベライズ。ドラマだけではわからなかった時効管理課の奇行…もとい行動の理由や一部ネタの解説あり。ドラマと微妙に違ったりで面白かったです。

2019/12/02

蕭白

おかえりなさいと云いたいです。映像を早く観たくなりました。まだ放映中ですが、早くDVDになって欲しいです。いろいろと楽しみたいです。あぁ待ち遠しいです。

2019/11/17

shun

2019年81冊目。ドラマのノベライズ。ドラマを先に観て読んだので、頭の中での映像化が簡単にできて、サクサク読むことができました。前2作も読みましたが、ユルさがいいですね。下巻も買います。吉岡里帆が可愛すぎる。

2019/12/06

Masashi Matsuba

霧山修一郎が復活。相変わらずのゆるーい感じが伝わってきて面白い。今の時代に乗っていけるかとも思ったが、この位の緩さがホッとして楽しい。時効廃止が2010年4月27日だからそれ以前の事件という事になるが、時効管理課も忙しく、忘れられていた事件を掘り起こして趣味の捜査が続く。TV見ていると色々と付属があるので、小説は元原稿という所か。読んでも楽しい「時効警察」をよろしくお願いします。

2019/11/18

感想・レビューをもっと見る