読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 5 (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 5 (角川コミックス・エース)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 5 (角川コミックス・エース)

作家
おおのじゅんじ
カトキハジメ
ことぶきつかさ
安彦良和
矢立肇・富野由悠季
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-08-24
ISBN
9784041084694
amazonで購入する Kindle版を購入する

機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島 5 (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

arianrhod

ククルス・ドアンにそんなことが!思えばタイトル買いでした。ククルス・ドアンの島という題から、こちらの勝手な思い込みの物語を想像していたのですが内容は少し違ってた。でもこれはこれで、あの時アバオアクーの別戦域ではこんな人達の物語があったんだなと、本ストーリーを思い出しながら読みました。ところでア・バオア・クー放棄前、放送で情報が錯綜した中に、「アルテイシア・ソム・ソムダイクン様と共にたち上がれ!」というのが流れていて私には謎でしたが、訳知りの人にジ・オリジンでは内容が少し違うと聞いたので、(続く)

2019/11/20

う~ん。結局、たくさんのガンダムと二三のザク、それからドロスとパプアはまだ製品化されてないからと、ガンプラの新たなネタを積むことが出来ればそれでいいという話だったなと、擦れっ枯らした古オタは呟くのであった。アニメであの話が良かったなと思った(筆者はそれほど)なら、このタイトルでは必ず描かれなければいけないと思うであろう、アムロがザク棄てた後の話なんか、関心もありませ~んという畳み方で、ちょっと呆れてしまう。

2019/09/16

マサトク

完結巻。「ククルス・ドアン」をここまで広げて、一年戦争のサイドストーリーに仕立て上げた技量の見事さに感じ入る。面白かった。最後まで「ガンダム」が「パイロット不明の強敵」であるのもまた良い。ジオン側から見た戦争だしな。良い作品でした。

2019/09/22

感想・レビューをもっと見る