読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編

キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編

キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編

作家
井上純一
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-08-28
ISBN
9784041085677
amazonで購入する Kindle版を購入する

キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ばたやん@かみがた

買って積ん読していたら、消費税も上がってしまい、予想もしていなかった新型コロナなんて来ちまいました。読んでると、忘れてたけどあんなことあったよねぇって事が幾つもあるんですが、(第六回の二世評論家の痴言とか。)だけど、経済学の基本に根差しているので、今でも十分読むに堪える仕上がりです。現代日本経済の根本的問題、デフレ完全脱却を目指す為の基本的な考え方については、前巻で記述されているので、(コメント欄の※参照)ここでは、本作が景気動向等に大きく左右されない息の長さ持ってることを語りたいと思います。(1/4)

2021/01/02

レリナ

今後の日本がどんな道を進んでいくのか。消費税増税で景気は上向いていくのか。様々な懸念や不安がある中で、この本は正面から今の日本の現状に向き合っている感じがある。過去の失敗や世界の経済事情から何か学ぶべきことがある。10月からの消費税10%引き上げに伴い、これからどう生きていけばいいのか、国民の不安はあるだろうが、どちらにしても節約は大切だと思った。無駄を省きながら生活はしていかないといけない。お金はどこに消えるのか。お金のことを知る。今の時代だからこそ必要なことだと実感した。

2019/09/12

陸抗

消費税上げても消費は減る一方だし、いっそ消費税無くそうよ。増税後、幼稚園の授業料無償化らしいけど、他に使わなきゃいけない所も沢山あるでしょ。「人間の一番の不幸とは 自分より下だと思ってる人間が幸福になることだ」なら、政治家は年収200万で働けば、もっと国民のために動くんじゃない?

2019/08/30

メガ猫親父

基本路線は前作と同じですね。どうやら消費税10%は避けられないようです(私の周囲もその方向性で動いています)。ここまで徹底したリフレをすべきかというと考えますが、新自由主義は共産主義に近いレベルの失敗だったという事実は受け入れる必要はあるでしょう。

2019/09/01

ルート

人には現状維持バイアスがあって、何かを変えるのは大変。でも実は、社会のルールはちょこちょこ変わっている。そういった変化に対応するリテラシーが必要だ。保険の仕組みや、生産性という言葉の本当の意味などが学べる。給料をあげるための対策は「残業をする」ではないとのこと。労働力が供給過多になってしまうとのこと(とはいえ、世の中どの業界も人手不足が目立つように思う)。経済的な不安をダイエットに例えているのも分かりやすい。健康のためとはいえ、死ぬまでダイエットし続けるのもまた違う気がするとのこと。たしかに。

2019/11/08

感想・レビューをもっと見る