読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

こわい本3 狂乱 (角川ホラー文庫)

こわい本3 狂乱 (角川ホラー文庫)

こわい本3 狂乱 (角川ホラー文庫)

作家
楳図かずお
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-07-16
ISBN
9784041089927
amazonで購入する Kindle版を購入する

こわい本3 狂乱 (角川ホラー文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

keroppi

これだこれだ‼︎ 私のトラウマになった「肉面」が収録されている。1966年「少年マガジン」掲載時、あまりの怖さに本を閉じた。その当時、我が家の風呂は、薪で沸かしていて(古い!)、「少年マガジン」を燃やしていたら、その衝撃シーンが出てきてしまった。火に燃え上がる残酷なシーンが目に焼き付く。それから55年振り。今回は冷静に読むことが出来た。いやーそれにしても、楳図さんの恐怖描写は凄い。最後に収録されている「悪魔の数式」だけ毛色が違う。これが「高二時代」に連載されていたなんて。高二の読者は妄想していただろうな。

2021/07/18

へへろ~本舗

ああー「肉面」が載ってる。これはトラウマレベルだった。これと半魚人の手術シーン…

2021/07/17

感想・レビューをもっと見る