読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ (角川文庫)

エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ (角川文庫)

エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ (角川文庫)

作家
荻原規子
丹地陽子
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-12-24
ISBN
9784041090213
amazonで購入する

エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒサ子。

面白くなってきました! あらすじにあるモノクロが誘拐が起きたのは、かなり終盤。なので、ほぼぼほあらすじでネタバレされていてるはずなのに、すごく面白かった。 弓月や飛葉といった、愛理がいうところの「変わった人たち」が、ますます面白くさせている。特に、飛葉は確実に嫌なやつで縁を切るのが正解な男なのに、これからも期待させられてしまうw 男の子なモノクロにはキュンとしてしまいました。 ちょっと触れられていたけど、これから下宿人が増えたりするんだろうか((o(´∀`)o))ワクワク(飛葉はないと思いたいけど)

2020/12/27

感想・レビューをもっと見る