読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

若ゲのいたり 2 ゲームクリエイターの青春

若ゲのいたり 2 ゲームクリエイターの青春

若ゲのいたり 2 ゲームクリエイターの青春

作家
田中圭一
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-02-01
ISBN
9784041090763
amazonで購入する Kindle版を購入する

若ゲのいたり 2 ゲームクリエイターの青春 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

陸抗

自分の好きなゲームが、どんな経緯で作られたかを知れるのは胸熱でした。三國無双2で三国志にはまったし、逆転裁判も大好きでした。ゼビウス、ファミコンで遊んだことはあったけど、そこまで細かなこだわりがあるとは知らなかった。ポケモンは、世代を越えて友達が出来るゲームですね!GOで幼稚園児と本気で戦った…。

2021/03/06

コリエル

完結。最終回でとりあげるのがアイマスとは意外な。そして戦場の絆と同じプロデューサーだったのね。その他にも錚々たるゲーム制作者たちが登場して興味深い話が読めたのだが、サイバーコネクトツーのあの人にジャンプ愛を語られるとどうもモヤモヤするな…。2冊で終わりはもったいないのでもっと続きが読みたい。

2021/02/15

甘栗

少し上の世代のゲームクリエイター。彼らが起こしたイノベーションに、我々世代がド嵌りしていた。懐かしくもあるが、昨日のこと、否、ついさっきのように思い出すことができる。時代はオンラインやスマホ、VRに代わっていっても、いまも、彼らの後継者が関わっていってるんだろうな~。

2021/03/28

hirokazu

図書館本。2021年2月刊。連載(電ファミコンゲーマー)は2017年5月より。取材マンガ3部作を終えた田中圭一氏のあしたはどっちだ?京都精華大学をネタにしたマンガはさすがに無理だろうなあ(笑)。ちなみに私が密かに心配しているのは、この本を読んで初めて田中氏を知った小中学生が「この作者の他の本を読みたい!」と、アレやらアレとか読んだりしないかという事だ。山上たつひこ氏の作品はギャグ漫画ばかりと思い込んで「光る風」を読み、トラウマになってしまった12歳の私…。

2021/03/24

Eri

今回もいろいろな人が登場して、みなさんそれぞれに熱くて、ゲームにかける情熱がキラキラしていました。 ポケモンの田尻さんは伝記でも読んだことがありました。 一番心に残ったのは、『東日本大震災のあった2011年以降、日本が世界に対して「驚き」を発信できなくなったことに』p.168です なんだか辛いな……

2021/04/28

感想・レビューをもっと見る