読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

宮廷神官物語 十二 (角川文庫)

宮廷神官物語 十二 (角川文庫)

宮廷神官物語 十二 (角川文庫)

作家
榎田ユウリ
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-03-24
ISBN
9784041091241
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

宮廷神官物語 十二 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

enana

真の完結巻。祝榎田ユウリデビュー20周年

2021/03/30

いぼいのしし

前巻から12~13年後の話。櫻嵐の娘スイは12歳、木登り上手で師匠は天青と鶏冠。これだけでなんだか頬がゆるむ。時を経てみんな変わったけれど、根本は変わらない。おもしろかった。満足だ。

2021/04/01

みい。

読み終わるのが残念なくらいです。面白かったよ〜♬まだまだみんなの物語が読みたいなぁ。涙腺崩壊。胸が熱くなりました。

2021/04/01

まき

天青は立派になったなぁ。鶏冠シッカリ腹すえたね。ハクがスイを咥えて天青に見つかりながらもお昼寝場所まで行くシーンがキュンだわ。最後はあの方が持っていっちゃいましたね。本当に読めて良かった完結篇です。

2021/03/31

ルシュエス

後日譚。相変わらず政敵が多い鶏冠周りを舞台とした、(主役目線は違うのですが)お馴染みキャラと新顔とでひと騒動。 それぞれの成長とかが見れて嬉しいですね。 最後にあの人が絡むとは…。息災で何より。

2021/03/26

感想・レビューをもっと見る