読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

機動戦士ムーンガンダム (5) (角川コミックス・エース)

機動戦士ムーンガンダム (5) (角川コミックス・エース)

機動戦士ムーンガンダム (5) (角川コミックス・エース)

作家
福井晴敏
虎哉孝征
形部 一平
矢立肇・富野由悠季
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-03-26
ISBN
9784041092170
amazonで購入する Kindle版を購入する

機動戦士ムーンガンダム (5) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

トラシショウ。

「宇宙に出たって人間は相変わらず行き詰まってる・だから頭の固いオールドタイプは殲滅しろってか?冗談じゃねぇ・・・人間に旧いも新しいもあるもんか・皆精一杯生きてるんだ・完璧じゃない世界でちょっとでもマシに生きようって足掻いてんだよ」。積読消化。連邦のラー・ギルスの捕虜となったミネバを救う為にムーン・ムーンの戦士隊に助力を請うジオン軍のシュランゲ隊。目的が合致したユッタは白く塗り替えられたムーンガンダムでラー・ギルスに近付く役を引き受けるが、綺麗事だけでは済まない戦争を目の当たりにする(以下コメ欄に余談)。

2020/11/30

レリナ

ついにユッタが本格的な戦闘へ。アムロが本格的に動き出し、新たな戦乱が迫る。ムーンガンダムがやはりかっこいいな。ユッタは本来戦いたくはない側。彼が本格的に覚醒するのは次巻以降なのかも。モビルスーツ同士の戦闘もこれから小規模のものから大規模なものに変わっていきそうだ。ジオンと地球連邦。相容れない二つの勢力の間に挟まれるユッタ。彼の今後の行動が戦局を大きく変えそうだ。これからムーンガンダムがどう未来を切り開いていくのか、大いに楽しみだ。次巻に期待。

2020/04/06

緋莢@感想お休み中

「そうかねぇ これでムーンガンダムってマンガじゃないんだから…」そこは「アニメじゃないんだから」が良かったなぁ…閑話休題。ネオ・ジオンのリュース少佐が現れ、ユッタやムーンムーンの戦士隊を動かし、ミネバ救出作戦を実行させます。かなり癖のあるキャラだとは思いましたが、「今のぼくに足りないのはブランドだよ」とサラリと言ってのけ 故にミネバに対して「だから君が必要」っていうのは、相当です(続く

2020/05/04

Tenouji

辞めようと思っても、読んでしまうムーンガンダムも、第5巻。過去に引きずられながら、進んでいくストーリーのせいなのかぁ!

2020/07/26

まつじん

ジオンのこと悪く書き過ぎ…なンじゃないの?

2020/04/18

感想・レビューをもっと見る