読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1) (角川コミックス・エース)

ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1) (角川コミックス・エース)

ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1) (角川コミックス・エース)

作家
鈴見敦
水野良
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-04-25
ISBN
9784041092262
amazonで購入する Kindle版を購入する

ロードス島戦記 誓約の宝冠 (1) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

レリナ

ロードス島戦記シリーズには以前から興味があり、今回最新作のコミカライズがあることを知り、購入。思った通り、面白い。東京レイヴンズのコミカライズをされていた方なので、作画が丁寧。まだ戦乱が始まり、ライルがディードリットと出会うまでを描いた一巻だったが、ロードス島戦記に興味を持てる出来だと言える。戦記モノは今まで読んできた歴史が自分自身浅いので、中々手が出せていなかったが、今回読了したことで、面白さの沼にハマりそうだ。これは原作も読んでみようかな。これはまた良い漫画に出会えて、こうえいだ。次巻に期待。

2020/05/02

KAZE@がんばれない

ロードス島戦記 誓約の宝冠 第1巻、読了。コミック版。ロードスで育った世代の鈴見敦さんがコミカライズを担当するとか、同年代として震えるものがあるね……。かつて暗黒の島と呼ばれたマーモ王国の第四王子で騎士見習いのライル。千年の誓約が百余年で破られた中、永遠の乙女を探しに行く。展開早い

2020/07/03

文麿

30年経ってもディードは美しいままだなぁ。

2020/05/17

gugu1_1999

作者と同じ「がっつりロードス世代」の私には感動モノでした。

2020/05/04

感想・レビューをもっと見る