読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

己惚れの記 (角川文庫)

己惚れの記 (角川文庫)

己惚れの記 (角川文庫)

作家
中路啓太
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-05-22
ISBN
9784041092798
amazonで購入する Kindle版を購入する

己惚れの記 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けやき

水野忠邦の天保の改革を描いた時代小説です。幕末を前に武士の世を建て直そうとした忠邦。その改革は何故失敗したのか? 侍の忠は己惚れと断じてる作品。実はその辺はよく分からなかったけどね…

2021/02/14

感想・レビューをもっと見る