読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

作ってあげたい小江戸ごはん2 まんぷくトマトスープと親子の朝ごはん (角川文庫)

作ってあげたい小江戸ごはん2 まんぷくトマトスープと親子の朝ごはん (角川文庫)

作ってあげたい小江戸ごはん2 まんぷくトマトスープと親子の朝ごはん (角川文庫)

作家
高橋由太
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-05-22
ISBN
9784041094273
amazonで購入する Kindle版を購入する

作ってあげたい小江戸ごはん2 まんぷくトマトスープと親子の朝ごはん (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スズ

川越で元洋食屋の料理人大地と、美味しいご飯が大好きな健啖家で明朗快活な笑顔眩しい看板娘のたまきが営む下町定食屋物語の2巻。たまきの天然ぶりとご飯を美味しそうに食べる時の幸せそうな笑顔が良く、気付けば大地のご飯もパクパクと食べちゃう食いしん坊な所が可愛い。大量の炒り卵に隠れたソーセージとミックスベジタブルが最高に美味しそうな小江戸ソーセージご飯は私の胃袋に直撃。母の唐揚げが子供の頃から大好きで、作り方を教わって自分で作れるようになったらそれ以降母に「唐揚げ担当ね」と言われ作って貰えなくなった悲しい思い出が…

2020/10/03

ぶんこ

1巻から思っていましたが、川越独自の美味しい物がたくさんあって、すぐにでも行きたくなります。卵かけご飯の卵は黄身だけなのが驚きなのと、やっぱり川越のお醤油なのでしょう。きな粉の唐揚げ、お豆腐からのお手軽一品等々食べたい物満載。川越を舞台にした小説もたくさん読んでいるので、たぬき食堂にも食べに行くのかな。作者の枠を超えてコラボしたら面白そう。何度か大地が見習いコックだった銀座の洋食屋店主が来てくれた背景の親心に、嬉しいような切ないようなため息が出ました。ところどころいきすぎ感はあるものの、やっぱり面白い。

2022/02/26

野のこ

たまきちゃんが可愛くて癒されつつ、さらっと読み終わっちゃった。真似出来そうな料理のアイデアがいくつかあってふむふむでした。屋台の助っ人はやり過ぎかなぁ

2021/05/08

カール

シリーズ2作目。昨日に引き続きサラッと読了。やっぱりたまきちゃんがいい味出してます(^^)今回は親子の絆や愛情に溢れた作品が多かったです。「喧嘩できるのは、生きているうちだよ」今になって、こんな事してあげたかったなぁ〜なんて思いますもんね。ご飯にかけて食べるトマトスープ、きな粉が衣の唐揚げ、気になる料理がたくさんありました。

2021/02/18

葵@晴読雨読

出てくる料理がどれも美味しそう✨たまきちゃんの過去?も気になります。出てくる料理も、どれも美味しそう✨面白かった~( ≧∀≦)ノ

2020/06/13

感想・レビューをもっと見る