読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

異世界迷宮でハーレムを (7) (角川コミックス・エース)

異世界迷宮でハーレムを (7) (角川コミックス・エース)

異世界迷宮でハーレムを (7) (角川コミックス・エース)

作家
氷樹 一世
蘇我 捨恥(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス)
四季童子
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-04-26
ISBN
9784041097328
amazonで購入する Kindle版を購入する

異世界迷宮でハーレムを (7) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しまふくろう

続けて購入。絵は相変わらず大変素晴らしい。 物語は新しい仲間を迎えて探索したりえっちしたり調べたりする話。物語に全く変化はないのに、キャラが増えた事で人間関係もだんだんややこしくなってくるのが面白い。色魔にはちょっと笑ってしまった。 鍛冶師の条件はなんなのか、続きが楽しみ。

2021/04/29

わたー

★★★★★二人目の奴隷、ドワーフのセリーを手に入れて初めての夜と迷宮探索。ロクサーヌとはまた違ったタイプの美少女である彼女に、洗体させたり初めてを奪ったりと欲望の限りを尽くす。非常に丁寧に、ともすればねちっこく描かれているので、やはり原作以上に面白いと言わざるを得ない。迷宮探索の方は、鍛冶師ジョブの解放条件を探りながら、7層ボスのパーン戦へ。今までと違ってかなりの強敵感を出してきているが、迷宮探索も面白くなるといいなあ。

2021/04/26

Ume

セリーちゃんの、見てはいけないものを見てしまったときのあの表情で罵られたいです。

2021/06/07

alleine05

前回加入したセリ―とのH編……はいいのだけど、原作で読んだ時も感じたことなんだけどなんだかんだで気をつかう場面が多くて思ったほど自由勝手気ままって状況じゃないよね。ロクサーヌもセリーと仲良くやっているけどそれでも順番にこだわるなんて面も見せたりするし。ロクサーヌと二人だけだったらまだ何とか誤魔化しがきいていたところもメンバーが増えると無知でおかしいところが発覚する機会も増えるし。最後はなんだかバトルものの強敵登場みたいな引きだったけど、この段階でこんなやつ原作で出てたっけ。

2021/04/26

ki-luck

RPGにハマった事のある方なら楽しめるはず。エロ無しでも良いけど、エロもあるよ。再振り設定がチート過ぎる…ネトゲ廃人だった人なら、このチートさが分かるはずw 仲間(奴隷)が2人に増えて、やる事もヤル事も増えてリア充街道まっしぐらの主人公が羨ましい限りです。

2022/02/27

感想・レビューをもっと見る