読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生きる力 引き算の縁と足し算の縁

生きる力 引き算の縁と足し算の縁

生きる力 引き算の縁と足し算の縁

作家
笠井信輔
出版社
KADOKAWA
発売日
2020-11-20
ISBN
9784041099995
amazonで購入する Kindle版を購入する

生きる力 引き算の縁と足し算の縁 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Nazolove

とくダネで軽部さんのファン、みたいな感じで観ていたのだが、フリーになり突然ガン、なんてかわいそうな印象で観ていた。 やっぱりアナウンサーなせいか事細かに書かれたエッセイだな、というのが率直な感想であった。 こういった病気になったり自分が危険にさらされたりしたときに家族と仲良かったか、いかに自分の子供にものを教えられているか、というのが大事だなー、なんて思った。そして笠井さん爽やかな印象のわりに家庭を省みてなかったようなので、自分は家庭を省みられる親になろうと思った。これからまた活躍をお祈りしてます!

2020/12/06

*+:。.もも.。:+*

退職した2ヶ月後にガン告知。会社を辞めちゃったのにどうするんだっ⁉って他人ながら思った。ただ、辛い苦しいだけでなく今まで報道してきた震災や事件を絡めて書いてあるので気持ちが重くならずに読めた。ワガママ患者になっちゃいけないけど「全て先生にお任せします」もいけないというのは強く感じた。家族がガンに罹ったとき、我が家は良い子ちゃん過ぎたなぁと今更ながら思う。医師も看護師も一緒に戦うチームなんだからこちらの要望も伝えても良い。あと「頑張って」ではなく「頑張りましたね」の声掛けは負担にならず素晴らしいと思った。

2021/02/11

ゆかたん

人が変わったんじゃなくて、自分がかわったんだなぁ。

2021/01/17

エレーナ

辛いこともいっぱいあったけど、持ち前の明るさで無事に生還できた。お帰りなさい、笠井さん♡♡

2020/12/23

まこ

悪性リンパ腫の発見から完全寛解までのストーリー。 やはり早期発見は難しいのだと思いました。 セカンドオピニオンを受け、その先生が主治医となられますが、もし、私たちだったら、セカンドオピニオン、サードオピニオンと進めるんだろうか? がんになる確率は50%と言われる今、、、、。 全身のどこに出来てもおかしくない。 やはりいろんな意味で運命なんだと思う。

2021/03/02

感想・レビューをもっと見る