読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

メキト・ベス漂流記 最後の旅 (カドカワ銀のさじシリーズ)

メキト・ベス漂流記  最後の旅 (カドカワ銀のさじシリーズ)

メキト・ベス漂流記 最後の旅 (カドカワ銀のさじシリーズ)

作家
西魚リツコ
橋賢亀
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-03-01
ISBN
9784041101001
amazonで購入する

メキト・ベス漂流記 最後の旅 (カドカワ銀のさじシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たー

読了!そして感想は、なんだか全体的に薄い話だったなぁと…。児童書だから?というのは言い訳になる気がしますが、子供だって馬鹿じゃないからもう少しハラハラしないと盛り上がりません。結局ベスって何だったの?なぜ力があるの?などの説明はほぼ無く、誰かが活躍することもなく、陰謀や暗躍もなく…。淡々と悪い力を使わないで平和を願うという展開。結局、安寧を貪ってた貴族たちが悪いんだけど、その貴族も単に目の前の物を貪るだけで野心がない!話としてはハッピーエンド?だけど、終わり良ければ全て良し!な訳もなく、物足りずでした。

2020/01/29

桃水

2012/03/07:1巻で張られた謎が徐々に明らかになり、2巻3巻一気読みしてしまいました。

2012/03/07

月那

1冊め2冊めと、全く話に入り込めなくてだらだらと進む印象だったけど3冊めになってようやく…という感じ。それでも何となく読みづらくて結局あまり物語に入り込むことなく終わってしまいました。最後はきれいに片付いて良かったです。

2012/03/31

Mayumi O

もうちょっと漂流していたかったなぁ。何となく物足りないのは、もっと一緒に冒険をしたかったからなのかな。

2016/03/07

りょくちゃ

12.2.29.285p。100年後にやってきて・・・。完結。

2012/03/17

感想・レビューをもっと見る