読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わたしのしくみ

わたしのしくみ

わたしのしくみ

作家
夏石鈴子
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-03-27
ISBN
9784041101353
amazonで購入する

わたしのしくみ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takaC

うきうきわくわくする本ではなかった。これを読まないと得られないものは何もなかったし。でも「大幅な加筆修正をする」前の版も読んでみたいかも。

2013/01/28

アコ

6篇収録の短篇集。ずいぶん長い時間をかけて読んだ。(というか途中で放置。購入本あるある。)性描写ありきだし官能小説になるんだろうけど、実に夏石流。そうなるまでが実に淡々と。行為そのものの描写もどこか淡々と。妙な盛り上がりなし。そのせいか「うわぁ…」が少なく、そうね女性にだって性欲はあるでしょう、とこちらも淡々と受け止められる。って“淡々と”と書きすぎだけど、著者の魅力がそれだと思う。好きな筆致。動物園の話が好き。

2017/10/04

ムーミン

こういう内容でしたか。軽くあっさり読めました。

2020/11/08

ユーさん

上品な言葉遣いが出て来るのが、やはり女性視点なのでしょう。丁寧な言葉と裏腹に、本音はエグイ、強烈です。いい意味で勉強させて頂きました。男性側の自己満足で終わってしまっては、いけませんね。改めて実感。

2020/07/03

よつ葉

女はこういうものです。私だけかな(^-^;。またまた本音を書きそうなので自粛。

2017/09/19

感想・レビューをもっと見る