読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

上昇思考幸せを感じるために大切なこと

上昇思考幸せを感じるために大切なこと

上昇思考幸せを感じるために大切なこと

作家
長友佑都
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-05-25
ISBN
9784041102183
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

サッカー選手としてステップを上り続ける長友佑都。その精神的な強さはどこに由来するのか。世界一にも輝くビッグクラブで感じることとはなにか。どこにも語られなかった、長友の「内側」を明らかにする。

上昇思考幸せを感じるために大切なこと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

再び読書

恐ろしく前向きの長友氏の著書。これだけ前向きに考えれば、怖いものは無いのだが、それができないのが凡人。人から言われる言葉を、全部自分への試練や励ましに置き換える。これほど効果のあるものはない、ただし、それが実行可能かは別問題。彼を否定するわけではないが、彼の考え方を実践できる人間は、本当にわずかだと思う。2016年2月4日の話題でいうと清原氏に彼の考え方を少し活用してほしかった。この本のレビューではないが、清原氏が長友氏の考え方を一部でも実行できていたらと思ってしょうがない。まさに上昇しか目指していない!

2016/02/04

bakky

長友さんの本は日本男児に続いて二冊目。この本からも逆境にも挫けず、前を向いて走りつづける長友さんの人柄が伝わってくる。ワールドカップに出てくる選手とのやり取りも、試合とは違った素顔が見れたようで面白い。そして、何よりも長友さんのおばあちゃんの手紙は深く、考えさせられる。「心をやわらかく」「成功は人間の表面を飾り、失敗は内面を豊かにする」「思いが身体を支配する」

2014/07/06

ふ~@豆板醤

2017年一冊目!たくさんプラスのエネルギーを分けてもらえる本で、長友選手のイメージが変わった。自称「究極のポジティブマン」というフレーズが印象的。世界一のサイドバックになるために一流の人にならなければならないという発想、何事もポジティブに受け止めることで糧にする姿勢等々、高いプロ意識・上昇思考は流石!なるべく苛々しないよう自分を律する「心のトレーニング 」は、今日参戦予定の初売りで早速実践する!(笑)「正解を選択しようとするよりも゙自分の選択した道を正解にしていくこどを考える」

2017/01/01

焼きそばん

今話題の長友さんの本です。長谷部誠の心を整えると共通点が多く、パフォーマンスを出す為には如何に動じない心や人間として一流になることが大事であるとインテルのチームメイトを引き合いに出して書かれています。しかし、多くの人が言っているようにおばあちゃんの言葉が素朴で一番心に響きました。そこだけでも読み返したくなります。

2016/06/25

亮人

長友の長所はイタズラ小僧のスナイデルや悪童DQNのカッサーノとも一足飛びで親友になれる最高のコミュ力だと思っていたが、その土台には周囲をリスペクトし感謝する心を忘れないという真摯な姿勢があることに改めて驚いた。一流の選手は一流の人間でもある。あとサネッティの聖人君子っぷりにも驚いた。当時のFC東京の監督の城福浩の長友をイタリアへ送り出す言葉にも痺れた。あともちろんカズさんのエピソードにも痺れたよ。

2012/12/06

感想・レビューをもっと見る