読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あふれるこぼれる Romantic flu

あふれるこぼれる  Romantic flu

あふれるこぼれる Romantic flu

作家
黒澤珠々
出版社
角川書店
発売日
2013-04-26
ISBN
9784041104392
amazonで購入する Kindle版を購入する

あふれるこぼれる Romantic flu / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

チューリップ

罹るとロマンチックになってしまうインフルエンザ・ロマフルが流行したという設定の話。設定はファンタジーだけど、描写される世界観は結構リアルな気がしたなあ。2分のいっことか、あれ両親のロマフルが治ったら大丈夫なのかと心配になってしまった。ハッピーエンドではないんだろうけど、どの話も読後感は悪くないかなあと思った。

2013/09/03

Emma

ロマンチックな気分にさせてしまうインフルエンザが流行した世界。この気持ちは、恋なのかウイルスの見せる幻想なのか…さまざまな登場人物の視点から語られるそれは、切ないけれど、抱える孤独を満たすものだと思う。

2018/02/18

sai

街ではロマンチックな気分にさせるウイルスが蔓延し、みんながだれかのことを想ってる―ときめきも恋もお断り!と頑なに鎧った心のスキマにも、甘やかな気持ちがいつしかとろりとあふれ出して―傷つくのは怖いけど、でもお願いそばにいて・・・。

2013/05/19

ふみ

ロマンチックな気分になるインフルエンザ、略してロマフルが大流行している世界のお話。とてもとても可愛い小説でした!ロマフルに感染してみたい、と思ってしまいます。感染中だけでもいいから、誰かと繋がっていられたら、それってすごく素敵なことだと思います。

2013/06/04

ももも

2017年36冊目/★

2017/06/26

感想・レビューをもっと見る