読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミラーワールド

ミラーワールド

ミラーワールド

作家
椰月美智子
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-07-19
ISBN
9784041109915
amazonで購入する Kindle版を購入する

ミラーワールド / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

K1

男女格差世界ー女男格差世界が合わせ鏡のようになっていて、ちょっと前の時事ネタが名前を変えて出てきます。が、そこには、ほのかに希望が見出せます。

2021/07/28

toshi

「緑のなかで」が面白かったから読んでみたけれど、最初に読んだ「伶也と」と同じく全く面白くない小説でした。 男女が逆転した男女格差の世の中を描いていた話。 何十年も前のような極端な男女格差状態を、ただ男と女を逆にして淡々と書かれている。 読んでいて、何が言いたいのか着地点がさっぱり見えない。 プロローグで語られた短い話も宙に浮いたまま。 一体どういう結末になるのだろうと、つまらない話を我慢しながら読み続けたらありきたりな展開と意味不明なエピローグ。 やっぱりこの作者は合わないのかも・・・。

2021/07/27

Tamy

少し前の男女格差が性別を逆にして描かれた世界。逆でもそうでなくても不快でしかない。疲れた…。

2021/07/31

感想・レビューをもっと見る