読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チルチルサクラ ~桜の雨が君に降る~ (角川文庫)

チルチルサクラ ~桜の雨が君に降る~ (角川文庫)

チルチルサクラ ~桜の雨が君に降る~ (角川文庫)

作家
いぬじゅん
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-03-24
ISBN
9784041111475
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

チルチルサクラ ~桜の雨が君に降る~ (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

皐月

『桜の下であなたに会って。すべてが、動き始めました。』クラスで主役になるのは諦めて、平凡に目立たず生きてきたぽっちゃり系の空美姫花。入学式の日、桜の下で作家の卵でもある悠真と鮮烈な出会いをする。ある日、事故に遭いかけた姫花は、来世の自分と名乗るリンネから「事故で死ぬ運命だった」と告げられ、死期を延命した代わりに、あるミッションを課せられて…。リンネは、姫花が探していた『幻の本』を見つけると幸せになれる噂の本に宿っている幽霊。リンネに言われた通りに自分の心に正直に生きようとする姫花は、最初は空回りしてたけど

2021/04/08

よっち

入学式の日、先輩の悠真と桜の下で鮮烈な出会いを果たした空美姫花。ある日、事故に遭いかけた姫花は、来世の自分と名乗る女性から「事故で死ぬ運命だった」と告げられる青春小説。ぽっちゃり系で平凡に目立たず生きてきた姫花。悠真を遠くから眺めるだけで満足していた彼女が、延命の代わりに課されたミッション。リンネと名付けた女性の正体は何者なのか。親友も同じ人に恋していると知って自分はどうしたいのか、どうありたいのかすれ違い迷い続ける展開でしたけど、本音でぶつかり合ってようやく見出した大切なものがとても印象的な結末でした。

2021/04/17

MAMI.

★★★☆☆

2021/04/22

カゲツナ

青春ですね。 これこそ、親友。みんなの優しさに、ウルッときてしまいました。 素敵な物語をありがとうございます!!

2021/04/01

感想・レビューをもっと見る