読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

准教授・高槻彰良の推察EX (角川文庫)

准教授・高槻彰良の推察EX (角川文庫)

准教授・高槻彰良の推察EX (角川文庫)

作家
澤村 御影
鈴木次郎
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-07-16
ISBN
9784041111536
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

准教授・高槻彰良の推察EX (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Mayrin

一部いつもの感じと、多数が番外編です。やはりいつもの感じのお菊人形話が面白かった。番外編はこどもっぽい内容のものもあったけど、ワンコ君は泣けました。

2021/07/22

ひなこ

最初の市松人形の話はいつも通りの感じだったので、こんな感じの短編集かと思いきや、深町が子供の頃飼ってた犬の話。それからは難波視点、佐々倉視点と、まさに番外編といった感じ。人と深く関わろうとしない深町が周囲からどう見られているか、また、今後どうなっていくのかな、みたいなことを知れたのが収穫。それと、今後も面倒くさい人が出てきて巻き込まれて行くんだろうなと思わされた1冊でした。

2021/07/21

みどり

番外編、ということで、エピソードそのものは新しいものでも、過去のいろいろな事件?に絡んだ、その後的なお話ばかり。 特に第四話は今後の二人を心から心配している佐々倉刑事の心情が、なんか切ない上に「これから、まだまだ何かが起こるぞ!」と期待させられる話だった。

2021/07/18

ここあ

わんこやお友達とのエピソードには和みました。優しい生き物や人が周りにいるのは素敵だなぁと思います。前シリーズの異捜の方が出てきたのにはドキドキしました。同じ世界ということは、今後も本物が出てくるのでしょうか。続きも楽しみです。

2021/07/18

まどれーぬ

高槻EX、電書で読みました! 尚哉や、難波君、健ちゃんや高槻先生の、それぞれの過去や今の心境の事についてエピソードとともに書かれていて、とても良かったです...!✨一章は夏にふさわしいゾクゾク感(でも優しめです)を堪能しました。 二章ではボロ泣きし、三章では難波くんを通して尚哉の意外な面が見られて好きですし、四章は、ついにこの日が来ましたー!健ちゃんとあの人との邂逅…ずっと見たかったので嬉しいです!本編7巻も楽しみです。

2021/07/16

感想・レビューをもっと見る