読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪盗探偵山猫 深紅の虎 (角川文庫)

怪盗探偵山猫 深紅の虎 (角川文庫)

怪盗探偵山猫 深紅の虎 (角川文庫)

作家
神永学
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-06-15
ISBN
9784041112366
amazonで購入する Kindle版を購入する

怪盗探偵山猫 深紅の虎 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Ryuya Matsumoto

おもしろかったし、いいテンポ感。完結かと思ってたけれど、続きが読めるようで嬉し。

2021/07/30

かえ☆★★

買った本です。山猫シリーズ終わったのか?と思いきや。それよりも、前作を読んだかどうかが怪しい。。。神永先生の作品は、サクッと読めるから好きなの。

2021/07/12

みどり

あ、これで完結!と思っていたら、文庫版後書きに 続けます、とか書いてあった。 今回確かに、因縁の対決と、勝村とさくらの進退もはっきりして、含みは持たせていたけれど、終わってもおかしくなかった。 山猫復活の日を待つ!

2021/06/18

kinta

シリーズ6冊目。山猫の最大の敵??というか昔馴染み??という割には頭悪い感じが強い。でも暴力を持っている分、山猫の周囲はとばっちり(笑)。完結編だったらしいけど、作者氏の現在の世間に対する「義憤」ゆえ、山猫は復活するそうです。それはそれで某田中芳樹氏のようにならないことを祈ります。

2021/07/27

Akio Aratani

山猫の復活って有り?

2021/06/24

感想・レビューをもっと見る