読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

女子高生の放課後アングラーライフ (角川スニーカー文庫)

女子高生の放課後アングラーライフ (角川スニーカー文庫)

女子高生の放課後アングラーライフ (角川スニーカー文庫)

作家
井上 かえる
白身魚
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-10-01
ISBN
9784041116081
amazonで購入する Kindle版を購入する

女子高生の放課後アングラーライフ (角川スニーカー文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スズ

いじめによりもう二度と友達なんて作らないと決意した女子高生のめざしは、転校先の学校で出会った少女椎羅から海釣り女子会・アングラ―女子会に誘われなし崩し的に入会する事になるが…。釣り初心者のめざしに釣りの楽しさを教える事に夢中な椎羅や女子会メンバー達に作り笑顔と丁寧な口調で表面上は楽しそうに演じながらも、心は常にピンと張った糸のように神経質でいて怯え続けていためざしが、釣りの楽しさと女子会の少女達へ心をゆっくりと許していく展開が上手だと思います。心の傷を乗り越えて大切な友人達と釣りに行くめざしをもっと見たい

2021/10/21

よっち

同級生からイジメの標的にされ、父の転勤で関西の高校に転校した追川めざし。登校初日、同じクラスの白木須椎羅に誘われ会彼女が長を務める海釣り同好会アングラ女子会に入会する青春小説。クール系女子・汐見凪や勝気な性格の間詰明里から釣りの基本を教えられ、JKアングラー生活をスタートさせためざし。少しずつ魚釣りの面白さと、ボケとツッコミが入り乱れる雰囲気に居心地の良さを感じていたからこそ、知らなかったがゆえのすれ違いが切なくて、でも大切なものを失わないために向き合い、絆を深めてゆく展開にはぐっと来るものがありました。

2021/10/02

ツバサ

青春小説。いじめられていた過去から周りの顔色を伺うようになった主人公が親の転勤で環境が変わり、新たな場所でやり直そうとする。個性豊かな友達に囲まれて、時には衝突していきながらも、仲を深めていく様子は沁みるものがありました。釣りについては詳しかったらもっと作品に入れたのかもしれないな。作品とイラストがマッチしているのも魅力でした。

2021/10/03

真白優樹

苛めをきっかけに関西の高校へ転校した少女が、釣り同好会会長の少女と出会い始まる物語。―――釣り上げるは新たな関係、それは得難き宝となる。群像劇的な要素を秘めた、思い根底を明るく味付けした物語であり、泥臭くほろ苦くともどこか爽やかで熱い、青春と友情の溢れている、正にオンリーワンな物語である。故に、見た事のない面白さがあるかもしれない。始まったばかりの新生活、やっと見つけた自分の居場所と大切な友達。果たして、少しずつ再生していく少女は今度はどんな獲物を釣り上げる事になるのだろうか。 次巻も勿論楽しみである。

2021/10/02

TERU

同級生からイジメの標的にされ、転校した主人公『追川めざし』。 転校初日、同じクラスの『白木須椎羅』に迫られ、彼女が会長を務める海釣り同好会「アングラ女子会」に入会することに。 めざしは、少しずつ魚釣りの面白さと彼女たちのボケとツッコミが入り乱れる楽しい雰囲気に居心地の良さを感じはじめるのだが... 釣りから始まる女子高生達の友情がテーマの作品。 漫画などではこの手の作品はよく見ますが、ラノベだとかなり珍しい。 釣りがテーマのゆるふわ作品なのは確かですが、主としてあるのは、

2021/10/20

感想・レビューをもっと見る