読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

高家表裏譚4 謁見 (角川文庫)

高家表裏譚4 謁見 (角川文庫)

高家表裏譚4 謁見 (角川文庫)

作家
上田秀人
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-09-18
ISBN
9784041116432
amazonで購入する Kindle版を購入する

高家表裏譚4 謁見 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

clearfield

シリーズ4作目、領地を見に行くと言う名目で京に来た上野介ですが後水尾法皇との謁見までが用意されているとは..これにはちょっとした驚きでしたが、全体にこのシリーズは面白みに欠ける気がします。実在の人物が主人公だから無茶苦茶は書けないし、「禁裏付雅帳」で調べたことをベースにそのまま書き上げてしまっているような印象を受けてしまう部分もありちょっと残念

2021/09/23

わたしは元気

面白い。 赤穂浪士の側からの上野介しか知らないので。

2021/10/26

Masayoshi Arakawa

2022011003 680+ 言うことなし、次いこう‼️

2021/10/03

Gretchen

朝廷関係の役職が頭に入っていなくて、なかなか進まない。。挫折しそう。

2021/10/03

うさじ

都は…いまいち

感想・レビューをもっと見る