読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Fate/Apocrypha (11) (角川コミックス・エース)

Fate/Apocrypha (11) (角川コミックス・エース)

Fate/Apocrypha (11) (角川コミックス・エース)

作家
石田あきら
東出祐一郎
TYPE-MOON
近衛 乙嗣
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-09-25
ISBN
9784041116777
amazonで購入する Kindle版を購入する

Fate/Apocrypha (11) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★セミ様、恋心を看破されすぎィ。黒のアサシンを退けた黒陣営。そして、いよいよ両陣営が最終決戦へ向けた準備を始めると言った内容。だからといって決して面白くないわけではなく、サーヴァントとマスターが聖杯にかける想いを再確認できて非常に良かった。勿論、ジャンヌのあのシーンもね。

2021/09/25

にぃと

黒のアサシン戦を終え、最終決戦に向けた準備段階の巻、最後のひと時といった感じ。主要キャラそれぞれに出番があるがルーラーとジークくんの関係、カウレスとフィオレの関係が多めな気が。そして何気に赤のキャスターの出番も多い気もする。しかしよく喋るヤツだ。 次巻はいよいよ要塞突入、物語もクライマックスへ。最後まで応援したい。

2021/10/17

毎日が日曜日

★★★

2021/09/26

だいらかずよ

ついに最終決戦か…シェイクスピア喋りすぎや(笑)

2021/10/11

木上

アニメイトで購入。本扉のアタランテ姐さんとジャンヌのイラスト使用した色紙サイズのカード付き。ジャックちゃんの事でジャンヌに激おこ姐さんの顔良いですよね…。結局前アタランテ姐さんがジャックちゃん退けたのは良くて、今回ジャンヌがジャックちゃん退治したの姐さんが許せないの何だっけ…。聖杯でジャックちゃんみたいな子達を救いたいって願いまで否定されてるからだっけ…?空中庭園に飛行機で突入するところまで収録。セミ様はかわいい。

感想・レビューをもっと見る