読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 (角川文庫)

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 (角川文庫)

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 (角川文庫)

作家
松岡圭祐
出版社
KADOKAWA
発売日
2021-10-21
ISBN
9784041120569
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

ecriture 新人作家・杉浦李奈の推論 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Shun

著者新作は文学要素を重視したライトな読み味。本編は太宰や芥川を始めとした純文学の話題が多いのが特徴で、本作はビブリオミステリとして松岡作品にまた新境地が開かれたような印象を受けました。またちょっとした時事トピックを挿入する等の著者らしさも健在。そして主人公の新人作家・杉浦は結構な読書家で対人関係が苦手という女性で、松岡さんがこれまで描いてきた才気煥発な格好良いヒロインの印象とは異なります。ただ本作を最後まで読めばそんな主人公の成長過程も含めて本作の魅力となっていて、やはり今作も続巻を期待させる終幕でした。

2021/10/23

ふみえ

途中で止められず読み切ってしまった。文学作品が色々出てきて読んでみたくなる。事件の動機が悲しくて、悔しくて泣けてきた。

2021/10/26

感想・レビューをもっと見る