読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (13) (角川コミックス・エース)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (13) (角川コミックス・エース)

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (13) (角川コミックス・エース)

作家
ひろやまひろし
TYPE-MOON
出版社
KADOKAWA
発売日
2022-06-24
ISBN
9784041125144
amazonで購入する Kindle版を購入する

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (13) (角川コミックス・エース) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

雪紫

エインズワースとパンドラ。その成り立ちと壊れた今に繋がっていく想い。それを知ったイリヤの選択と行動は、あのイラストのせいもあり辛くもあるが悲壮感というより、その後のミユも含めて彼女達なら絶対なんとかしてくれる・・・という希望を漂わせてくれる。・・・カバー裏の合法漫画三銃士は絵面のやばさもあって吹いたが。やばくなってるよそのネタ!

2022/06/25

わたー

★★★★★ダリウスの手によってもたらされた終末。最後に残った希望をつかむため、過去を閲覧するイリヤ。しかしそれは自らの存在を引き換えにした方法で…といった内容。物語はいよいよ大詰め。できれば早めに続きを出してくれると非常に嬉しい。

2022/06/24

にぃと

一発逆転の方法を追い求め、二度と戻れない、歴史から抹消される覚悟を背負い時間を遡るイリヤ。ダリウスからイリヤへ、そしてイリヤからパンドラへ託されたものが歴史をどう動かし美遊たちを救うことができるのか。 イリヤの記録を失っても、「失ったものがある」という想いを糧にたったひとりで戦い続けることを決意した美遊。もうひとりの主人公として彼女の存在がすごく頼もしい。士郎と桜の再戦がどうなるのかも楽しみだ。 物語もクライマックスだろうし次巻の展開も気になる。続きが待ち遠しい。

2022/06/25

毎日が日曜日

★★★+

2022/06/26

コリエル

68話、最終回みたいな後ろ姿だった。それはそれとして、星の運命も気になるが士郎が桜の後始末をつけるバトルの方も気になる。

2022/06/25

感想・レビューをもっと見る