読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第11巻 (あすかコミックスCL-DX)

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第11巻 (あすかコミックスCL-DX)

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第11巻 (あすかコミックスCL-DX)

作家
あべ美幸
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-06-29
ISBN
9784041203071
amazonで購入する

八犬伝 ‐東方八犬異聞‐ 第11巻 (あすかコミックスCL-DX) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キキハル

祝・新章開幕! またこのシリーズを読めることは大きな喜びです。ページをめくるとあべさんの世界がぱぁーっと広がります。信乃も荘介も相変わらずなのがうれしい。けれど彼らを取り巻く状況はより複雑化していて。幼い信乃と一緒に童謡を歌った「にぃに」はあの人なのかとか。姫の正体とか。力を増してきた蒼と、荘介の不安な未来とか。気になる謎がてんこ盛りです。オトコマエな信乃の力強い言葉にも魅了されて満足満足。続きが楽しみすぎますね。

2012/07/04

まふぃん

荘介の目がどうなるか心配( ; ゜Д゜) 仁が無事合流出来て良かった!

2018/05/06

ムック

わ~い、新章だ!久しぶりなので13巻を再読してから読む。葉月が出てきた!と思ったらかなり残念な事に。信乃といい仁といい、あべさんの描くチビッ子はとても可愛いな~。荘介はどうなっちゃうんだろう、彼も好きだが蒼も好きなのであまり悲しい展開にならないで欲しいが無理だろうか…。

2012/07/13

よる

新章開幕!帝都に戻ってきた信乃達。久しぶりに登場する小文吾や現八。・・・本当に久しぶりです(笑)今回一番のツボはやっぱり「にぃにー♪」と笑顔を振りまく超絶可愛い幼少期の信乃だと思う。荘介の身に起こりつつある変化や動き出す伏姫。そしていつも変わらずの莉芳様(表情動かないし)などなど、今後も楽しみです!相変わらず安定した画力が嬉しい1冊でした。

2012/06/29

zwei

「愛される為に 生きるんじゃなくて 愛しているものを 全力で愛したいから 生きるんだよな」

2013/07/28

感想・レビューをもっと見る