読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

おたユーレイ (カドカワコミックス・エースエクストラ)

おたユーレイ (カドカワコミックス・エースエクストラ)

おたユーレイ (カドカワコミックス・エースエクストラ)

作家
錦山まる
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2012-12-28
ISBN
9784041205419
amazonで購入する

「おたユーレイ (カドカワコミックス・エースエクストラ)」の関連記事

最終回【希望】うつ病に苦しむあなたに最後のメッセージ /『マンガでわかるうつ病のリアル㉚』

重度のうつ病に5年以上苦しむも「メンヘラマッスル作家」として奇跡の復活を遂げた錦山まるが、あなたの知らないうつ病のリアルを教えます!

うつ病との戦いにゴールは…ある!

「うつ病になる前の自分に戻る」が正解とは限らない!

 うつ病治療の“ゴール”とは何でしょう?  筆者はずっとずっと『うつ病になる前の自分に戻る』がゴールだと考えていました。元の自分に戻らなければマンガ家に復帰できない。元の自分のようにバリバリマンガを描けなければ、この大変な業界で活動なんてしていけない…そんな風に考えていました。  そして、なかなか治療が進まず焦りや屈辱で頭がいっぱいになっていたある日「元の自分に戻って元の自分のように働いたところで、また病気になるだけだ…」と気づき「早く終わりにしなきゃ。だって治療をがんばる意味がないんだもん」と、すべてが絶望に変わり、とうとう自死に踏み切ってしまいました。

自分の心と深く対話して、本当はどうなりたいのかを見つけるんだ。

 運良く自死に失敗した筆者は、閉鎖病棟に入院し個室に閉じ込められることになりました。誰とも関われず強制的にマンガから…

2020/2/10

全文を読む

【絶望】20年間、うつ病の治療を続けています。/『マンガでわかるうつ病のリアル㉙』

重度のうつ病に5年以上苦しむも「メンヘラマッスル作家」として奇跡の復活を遂げた錦山まるが、あなたの知らないうつ病のリアルを教えます!

治療に終わりはある!…が、時間はかかる。

通院が半年で終わる人もいれば、20年かかる人もいる。個人差が大きいんだ。

 うつ病は1週間や2週間で治るものではありませんし、薬が0になったから、退院したからといって治療も終了!というものでもありません。ある程度の治療期間が必要であり、治療期間には個人差もあるようです。  筆者の例を上げますと、治療開始から約1年半後に閉鎖病棟に入院し、そこから退院して約2年で薬が0になり、その後も2年ほど通院が続きましたので、治療開始から通院終了までトータルで5年半ほどかかりました。  筆者の周りには半年や1年で通院終了した人もいれば、終了までに20年ほどかかった人もいたりと、本当に様々です。  そもそも同じ『うつ病』という病名であっても、重度の人もいれば軽度の人もいますし、病気になった原因も、メインで困っている症状も、治療をする環境もみんな違います。うつ病以外の病気も同時に治療している人も…

2020/2/3

全文を読む

関連記事をもっと見る

おたユーレイ (カドカワコミックス・エースエクストラ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よむよ

ほっこりした。なんだかんだでいい漫画だった。ただ、もうちょっとちゃんとジェネレーションギャップを描いてほしかったな。

2014/01/25

かねかね

世代格差を感じる漫画だ(^_^;)両方解かる自分もかなりなオタですが(*^_^*)

2014/01/02

inazakira

隠れオタ的な痛い感じがヒシヒシと。やめて!俺のライフはもうゼロよ!

2013/01/28

野添真由美

おもしろいし、絵も可愛い!…コスチュームのデザインもしっかりしてるし、携帯や家電のデザインもしっかり描けてる…。なのにあの首の細さと手の細さがしっくりこない…(-_-;)

2013/01/06

シュタインズ

すごく面白いです

2012/12/30

感想・レビューをもっと見る