読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

詩画集 女と男 (角川文庫)

詩画集 女と男 (角川文庫)

詩画集 女と男 (角川文庫)

作家
渋澤龍彦
池田満寿夫
ポール・ヴェルレーヌ
出版社
角川書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784041448083
amazonで購入する

詩画集 女と男 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

刳森伸一

ヴェルレーヌの詩を澁澤龍彦が訳し、そこに池田満寿夫の絵を載せた詩文集。ヴェルレーヌの詩は、官能詩というか猥雑詩というか、とにかくエグくて、人には全く勧められないが、性愛への変態的情念が迸る出色の出来栄え。ただ、本書での池田満寿夫の絵は好みではなかった。

2020/05/29

感想・レビューをもっと見る