読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

妖聖永遠に (角川文庫)

妖聖永遠に (角川文庫)

妖聖永遠に (角川文庫)

作家
竹河聖
出版社
角川書店
発売日
0000-00-00
ISBN
9784041699072
amazonで購入する Kindle版を購入する

妖聖永遠に (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

た〜

見事なまでのバッドエンド。

2013/07/17

ナガサワ

ちょ、ちょっと待てー!何も解決してないじゃないかー!なんか、後味の悪さだけが残ったよ…。ところで本書の中のくだりの一つ──部下には、無理をするなとは言ってあるが……無理をしない訳にもいかない仕事だった──を読んで、福島の最前線のことが頭によぎった。『無理しないでね』という妻に『今無理しないでいつするんだ?』と言い切った男の言葉があるとかないとか。そういう人々こそヒーローだ。事故を政局の道具にしている輩はその言葉を戯言としか感じないのか?

2012/01/11

感想・レビューをもっと見る