読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ウォーターボーイズ (角川文庫)

ウォーターボーイズ (角川文庫)

ウォーターボーイズ (角川文庫)

作家
矢口史靖
出版社
角川書店
発売日
2001-08-24
ISBN
9784043606016
amazonで購入する

ウォーターボーイズ (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あーさん☆積読本を減らす!(๑•̀ㅂ•́)و✧

所々挿絵がウケる(≧▽≦)男のシンクロナイズドスイミング!!!!水泳部では無く!シンクロナイズドスイミング部!!映画をやってDVDになってまーす!!(≧▽≦)超青春物!!

2019/10/27

中学生の頃、夏の企画で購入。面白いです。映画そのまま。

maimai

新しく赴任してきた女性教師と、5人の水泳部員が「男のシンクロ」を目指す青春物語です。笑いあり涙あり恋愛ありといかにもな高校生の日常を描いています。読んでいくなかでシンクロを通じて成長していく5人の姿に感動しました。できないことを努力して乗り越えようとする姿、みんなから馬鹿にされても努力を重ねる姿、最終的には公演した舞台が満場になりましたが頑張ってる姿、努力してる姿に心を動かされたんだと思います。一生懸命に取り組むことができる何かを見つけられるのって幸せなこと何だと思います(*´ω`*)

2016/08/03

佐島楓@勉強中

映画を観よう! とそのはじけっぷりに思わず決意してしまう作品。

2014/09/14

伊瀬有佐

「ウォーターボーイズ」、大好きだ! ただ、最初の五人が一生懸命死ぬ気で練習して、ようやくシンクロ出来るようになったのに、途中から入って来た部員達は彼らよりも短期間で上達するのが不思議。五人の教え方が凄かったのか、才能があったのか。これ読んだし、もう一回映画観ようかな。

2011/08/03

感想・レビューをもっと見る