読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

TRICK新作スペシャル2 死を呼ぶ子守唄 (角川文庫)

TRICK新作スペシャル2 死を呼ぶ子守唄 (角川文庫)

TRICK新作スペシャル2 死を呼ぶ子守唄 (角川文庫)

作家
蒔田 光治
堤幸彦
出版社
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日
2011-09-23
ISBN
9784043623099
amazonで購入する Kindle版を購入する

TRICK新作スペシャル2 死を呼ぶ子守唄 (角川文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さといも

再読。今作は矢部との絡みもあって良かった。バトルロワイワルでは絡みが全くなくて寂しかったんだよね。その代わり上田とのラブ?っぽいシーンは無くてこれは残念。

2017/09/04

BIN

最後の含め観た記憶があるものばかりでしたが、今作だけは全く記憶に無いのでドラマ版で観てなかったようで、どういう展開になるのか逆に楽しめました。副題のように子守唄になぞらえて死人が出る話ですが、トリックはさっぱりわからない。気が遠くなりそうなトリックで実現性は無理じゃねと思いつつもそれもTRICKだなと思いました。

2019/06/13

あっぷる

トリックはドラマで見るのも好きですが、本で読んでも面白いな~と思っています。 なんとなく主人公2人のキャラクターがつかみきれないんですよね。

2015/06/25

とも

ばかばかしくておもしろい。ちょいちょい出てくる小ネタも楽しい。だけどやっぱり映像の方が1000倍おもしろい。

2013/10/17

ごめす

昔の怖い角川映画のパロディーみたいで面白かったー。山奥の小さな村の近親相姦を扱っているので重くドロドロした内容なのに相変わらずバカバカしくて良い。映像や舞台関係に詳しい人じゃないと「上手」って文字をカミテ(右側)って解釈出来るする人って少ないと思うけど。今回もまた上田教授が伝えようとした言葉文字を奈緒子は読み方間違ってしまうハプニング発生。実は迷信深い上田教授は奈緒子が死んじゃったらヤダし100%間違える事を予測してたりして…劇場版糸節村の切り株暗号の時もひょっとしてわざとだったのかな?(妄想)

2016/01/10

感想・レビューをもっと見る