読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

官能小説の奥義 (角川ソフィア文庫)

官能小説の奥義 (角川ソフィア文庫)

官能小説の奥義 (角川ソフィア文庫)

作家
永田守弘
出版社
KADOKAWA/角川学芸出版
発売日
2016-04-23
ISBN
9784044000998
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

官能小説の醍醐味を味わう。

◆序章 官能小説の文体の歴史
猥褻裁判/チャタレイ夫人の恋人/四畳半襖の下張/団鬼六の『花と蛇』/川上宗薫の構造表現/豊田行二の登場/館淳一のデビュー/女性征服系から癒し系へ/女流作家の系譜
◆第一章 性器描写の工夫
女性器表現の種類 複雑な形状/花にたとえる/果実にたとえる/伝統的な表現/海産物/昆虫や鳥の嘴/母なる大地の裂け目/部分的な効果/前後に付ける言葉
男性器表現の種類 「棒」派と「茎」派/なぜ太くて硬くなければいけないか
◆第二章 性交描写の方法
前戯編 舌戯の多様化/フェラチオ表現/クンニリングス表現/シックスナイン表現 性交編 五つの分類/恋愛系/癒し系/嬲り系/凌辱系/絶倫系
エクスタシー編 絶頂語表現/悲鳴表現 オノマトペ表現 舐め音/粘液音/挿入音/射精音
◆第三章 フェティシズムの分類
乳房フェチ 巨乳表現/美乳表現 腋窩フェチ 敏感な性感帯 尻フェチ お尻派の種類/後背位へ アナルフェチ 膣とは異なる快感
大腿フェチ 性交より素股プレイ 脚フェチ パンストの肌触り 足指フェチ 舐めフェチの極致 下着フェチ 付着した粘液の匂い
◆第四章 ストーリー展開の技術
男女の組み合わせをどうするか ストーリーの重要性/近親相姦/女教師/女性遍歴/SM
◆第五章 官能小説の書き方十か条
官能小説は性欲をかきたてるだけのものではない/好きな作家を見つけよ/まず短編を書いてみる/官能シーンを早く出せ/自分がしたくても出来ないことを書く/三人以上の人物を登場させよ/恥ずかしいと思うな/オノマトペをうまく使う/性の優しさ、哀しさ、切なさを知っておく/書いている途中でオナニーをするな

官能小説の奥義 (角川ソフィア文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こばまり

大変勉強になりました。

2017/06/12

Kouro-hou

あなたも官能小説家(実用)になれる!という本。官能小説のレビューをしていたという著者が分けた官能小説表現の分類と実例も載っている。古くはチャタレイ夫人や四畳半襖、もっと最近のマドンナメイトうんぬんがいきなりクライマックス部分の1頁分とか収録されているのでお得な気分? な一方「寒ブリの切り身のような」アレって何事…、という気分にもなれるw 作家特訓?としては、好きな官能小説家の未読短篇の最初と最後の5頁以外を封印、中身を想像で書いてみてから実物と比べてみるという方法が他にも応用ききそうで面白そうだなあ、と。

2018/06/21

宗次郎

藍川京って女性だったんかい!とまず驚き。失神派とかポルノ六歌仙とかネーミングセンスが面白い。また官能小説のタイトルも面白いものが多い。最後の書き方10条はミステリーなんかにも通じる気がして面白かった。

2018/04/06

ψ根無し草

実際の作品の引用が多くて普段官能小説を読まない自分としては新鮮で面白かった。ただ名前負け感はハンパない「官能小説の奥義」どころか内容はあっさりしすぎていて初段くらいと言った感想。官能小説独特の表現とボキャブラリーの世界を堪能したい方にはちくま文庫版の「官能小説用語表現辞典」をお勧めしたい。

2018/04/03

モトザワ

怒濤の官能小説週間であります。本書は、国内官能小説を濫読し、その独特の表現や醍醐味に精通している筆者が執筆したものです。独自のオノマトペ表現や、主なジャンル、名作におけるストーリーの妙等について、記されています。多くの官能小説からの引用がありますので、官能小説初心者(自分も該当します)が 好きなジャンルやフェチを探るのに適しているかと思います。…やはり、純愛ものの官能小説って少ないのでしょうか…?女性遍歴ものや相手を取っ替え引っ替えといった内容ですと、やっぱり圧倒されて着いていけません!!!

2017/07/19

感想・レビューをもっと見る