読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本文明とは何か (角川ソフィア文庫)

日本文明とは何か (角川ソフィア文庫)

日本文明とは何か (角川ソフィア文庫)

作家
山折哲雄
出版社
KADOKAWA/角川学芸出版
発売日
2014-01-25
ISBN
9784044094539
amazonで購入する Kindle版を購入する

日本文明とは何か (角川ソフィア文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うえ

筑波大の五十嵐一が「『悪魔の詩』を翻訳したことでイスラーム世界の憤激を買い、それが暗殺の引き金になったとされる事件である。しかしながら氏の本心はむしろその作品の翻訳を通して調停者の役割を引き受けようとしたところにあったのではないか、と稲賀氏は主張する」「したたかな挑戦者があらわれた。黒田俊雄である。半世紀以上も前に原勝郎によって唱えられた鎌倉仏教=宗教改革論をかれの新説は完膚なきまでに打ち砕こうとしていた。その一撃によってそれまでの歴史学界の常識が、あっというまに崩れ去ったかのようにみえた」

2014/11/28

ksk

山折氏の日本論。歴史の構造を規定しているのは強い歴史である「宗教」や「国民性」であり、平安時代や江戸時代の平和は国家と宗教の折り合いがうまかったから平和になれたという。日本は反動物的、反自然的な特有のスノビズムを有していると書かれているがどうもそれは昔のことであって現代日本においてそのような「上品振る舞い」があるとは思えない。米国のような消費、動物化の急先鋒の気がする。また、無常のセオリーは一国平和主義的であるし、国際情勢を考慮してないのではないか。最後に、26章の乃木とトルストイの比較が謎であった。

2015/05/01

Ai Watanabe

ゼミの課題。(読みづらい←。つっこみどころ満載

2015/04/04

Yuichi Saito

★★

2016/02/26

とっぴぃ

私たちは何者なのか。ひとつの捉え方として。

2015/11/16

感想・レビューをもっと見る