読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

しいたけ占い 12星座の蜜と毒

作家
しいたけ.
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-12-15
ISBN
9784046022257
amazonで購入する Kindle版を購入する

「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」のおすすめレビュー

気さくにズバリ! “親友・しいたけ”が教えてくれる、あなたの生きづらさをちょっとだけ楽にする方法『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』

『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』(しいたけ/ KADOKAWA)  自分が苦手とすることが、実は自分の魅力にもなり得るとしたら? そのことに気づけば、長所ももっと輝く。そんな意外な視点を与えてくれるのが、『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』(しいたけ/ KADOKAWA)だ。「蜜と毒」の両面から12星座ごとにアドバイスを収録している。オーソドックスな占星術に基いた占い書とは一味違い、細かな暦表や運勢グラフなどは登場しない。緻密な人間観察を重ねて誰よりもその人を理解し、星座ごとに誠意で応えてくれる親友のような真摯な語り口が特徴だ。

 著者である人気占い師「しいたけ」氏は、その名を苦手な食べ物を克服するために付けたという。今や、『VOGUE GIRL』での週刊占いが反響を呼び、自身のツイッターも26万人フォロワーを突破するなどSNSに多くのファンを抱えている。

 そもそも占いに目覚めたのは、大学院時代のこと。古代から、政治と占いに密接なつながりがあることに着目し、インドで本格的な占いの手法を習得するに至ったそうだ。そんな著書の目指すものは、悩める人に…

2017/12/20

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」の関連記事

12星座のラッキーカラーと運勢を占い師・しいたけがズバリ解説! 今年のあなたに「幸せ」を引き寄せる小さなコツ【特別編】

『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』(しいたけ/KADOKAWA)

 新年あけましておめでとうございます。贅沢は言わないけれど、今年はちょっとだけ去年よりハッピーなことがあるといいなと願っているあなたへ。人気占い師・しいたけさんに2018年を占っていただきました。「リーディング」という手法で、星座の運勢やオーラカラー(その人が発している色、雰囲気のようなもの)を占うしいたけさん。新しい年の初めに取り入れてみたい、ラッキーカラーや開運行動をお聞きしました!

『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』の255ページより抜粋。ラッキーカラーの「色」はこちらを参考にしてください。

■牡羊座はビーチサンダルに短パン、牡牛座は人の話を落ち着いて聞こう

・牡羊座(3/21~4/19生まれ) ラッキーカラー→ターコイズ

 2018年という年は、全体的に「ゼロからのスタート」というムードがあるのですが、牡羊座も「ゼロからの再出発」に挑む人が多いです。牡羊座は本来、南国が似合う人たち。ドレスアップするよりはTシャツに短パン、ビーチサンダルがしっくりくるという人なのです。だけど、…

2018/1/1

全文を読む

激動の2017年にお疲れのみなさんへ。来年をリフレッシュする開運カラーはこれだ!! 占い師・しいたけさんインタビュー【後編】

『しいたけ占い 12星座の蜜と毒』(しいたけ/KADOKAWA)

■今年行動して恥をかいたすべての人を励ましたい

――2017年も年の瀬。振り返ってみて、どんな1年だったと思いますか?

しいたけ:激動でしたね。いろいろなことが破壊されたり、暴かれたりした「暴露」の年だったと思います。象徴的な出来事で言うと、2016年の終盤にアメリカの大統領選挙がありましたよね。結果は“理想主義の撤退”とも言われましたが、あのように「本音を出していかないともはや立ち行かない」というムードが、2017年を通じてあったと思います。 ちょうど2017年の1月、僕はラジオに出演させていただいたときに「今年はどういう1年になると思いますか?」という質問を受けて、「やったもん勝ちの年です」と答えたんですね。これまでだったら実力と信用を蓄えてからやるべきだったことも、2017年は先にやり始めてしまったほうがいい。言ったもん勝ち、やったもん勝ちの年だと。

――たしかに、自ら行動を起こす人たちに注目が集まった年でしたよね。長年所属した事務所から独立するとか、新しいサービスをいち早く立ち…

2017/12/19

全文を読む

関連記事をもっと見る

しいたけ占い 12星座の蜜と毒 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

自分がそそっかしいにもほどがあると再認識の1冊!読み友しいたけさんが本を出したんだーと早合点。違うとわかってからもしいたけをランダムに探してそのしいたけから『視える』占いなんだと・・(汗)ハイハイ!よぉ~く分かりましたよ、星占いね!蟹座の私はどんなタイプなのかなってね。「隠れ短気」隠れてませんから~「苦手なことは克服するまでやる」さっさと諦めますから~まぁ、ここまで生きて来て今更何を!ではありますが知り合いのあの人、この人を思って他の星座のページを読みました。「蟹座の顔も3度まで」ですってよ皆様!(笑)

2018/10/09

Miyuki Usa

有名な方なのですね。知らず読みました。しいたけさんは男性のようですが、なんというかこう、寄り添い方がこまやかで優しい。いわゆる占い本というよりは、もっと傍で、グチや悩みごとを傾聴してくれるかのような、うんうん分かるよ、そんなときもあるよ、ちょっとこうしてみよっか、そんな近しい友のような感覚を与えてくれるので、どこかホッとします。巷では、知的、クール、エキセントリックが代名詞の水瓶座も、しいたけさんは、律儀、美の感性が研ぎ澄まされている、弱音を吐けない、そんな風に評していました。

2018/01/31

里季

しいたけさんのゆるいイラストに癒される。星座占い。口調がやさしく落ち込まずに済む。真剣に読みこまないで時間つぶしにどうぞ。

2018/09/12

ひめありす@灯れ松明の火

占いは信じない派ですがしいたけ占いだけは月曜日にチェックしちゃう。毎週の占いはものすごく当たってる訳ではないのだけれど頑張ることがもはや義務の私達。ああそうだ私こんなに頑張って働いてるんだ。もっと自分の有用性を認めてもらっていいんだ、と言う気持ちになります。性格がたった12に分類できるなんてという考えも当然あるだろうけれど、でもどう考えても「鶴の恩返し的暗くて甘い自己犠牲に溢れた愛情」とか「ものづくりやお料理などひとりでもくもくと楽しめる趣味の時間が必要」とかあたり過ぎている気がします。ちなみに乙女座です

2019/04/02

あっか

しいたけさんの著作、第2弾。毎週の占いも、落ち込んだ時に覗くと「見透かされてる!?」と思うくらい当たっていて、日々元気を貰っています。そんなしいたけさんの優しい語り口がこの本にもそのまま出ています!自分の蜜、そして弱点とも言える毒…心当たりがありすぎ。笑 でも弱点だと思っていた部分が「鋭すぎる能力」と書かれていたりして、わたしが性格悪い訳じゃなかったんだ!と安心しました^^;みんなに見せてあげたい!

2018/01/27

感想・レビューをもっと見る