読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ちょっとずつ、マイペース。

ちょっとずつ、マイペース。

ちょっとずつ、マイペース。

作家
伊藤一朗
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-08-23
ISBN
9784046040473
amazonで購入する Kindle版を購入する

ちょっとずつ、マイペース。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

リミテッドにて ●怒らない人はむしろ冷たい人かも ●あえてダメ出しはしない。穏やかな人は結構怖い ●人と接するときには小綺麗にしておくこと ●人間同士は本当にわかり合うのは難しい ●辛いことがあったら寝る ●違うことにいいも悪いもない ●子供になんでもいいよ!はマジックワード。選べる自由に喜びを感じる ●サインに絶対に応じるのはCD持参 ▷穏やかな人は怖いって確かにそうだと思う。いっくんの考えには賛同できるところが多かった。正直な人だと思う

2020/03/18

スウィーニー校長

★★★★☆ 本書を読むと、マイペースな人という印象は受けなかった。 プロとして万全の準備を行い、自分に求められる事を考え、依頼された役割は積極的に受け入れる、ちゃんとした人という印象。

2021/01/10

estarriol

人それぞれ、いろんな考えや信条を持って生活していて、そのどれもがある意味正解なんだなと思った。★★★☆

2020/03/20

あるみの

ELTが3人の頃から知ってはいましたが、顔と名前が一致するようになったのは、2人になってからでした。そこから徐々にバラエティ番組でも見かけるようになり、どこかで昔はメタルを弾いていたと知り、それから興味を持つようになりました。マイペースなイメージがある方ですが、メタルからポップスへ移った理由とか、バラエティにも出るようになった理由とか、意外と頭の中で計算して動いていたりしていて、面白かったです。この人は一体どういう事を考えているんだろう?と興味を持った人のエッセイはこういう意外な一面が見られるので好きです

2022/08/10

りぃ

何にも考えてないようでいろいろ考えてた。流れに身を任せるのも悪くない。

2020/04/15

感想・レビューをもっと見る