読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫)

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫)

作家
岩井俊二
大根仁
永地
出版社
KADOKAWA
発売日
2017-07-15
ISBN
9784046317292
amazonで購入する Kindle版を購入する

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川つばさ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

miyumiyu

小4次女のおススメ本。アニメ映画のノベライズなので、映画のほうがおもしろいのかもしれない。同じアニメ映画でも、文章力は新海誠の足元にも及ばないが…。脚本のようなセリフ、もしも…だったらの世界に変わるもしも玉など、場面展開が早くて小学生には読みやすい印象。小説に慣れ親しむきっかけにはピッタリだろう。映画も娘と一緒に観てみよう。

2018/07/05

美紀ちゃん

中学生のドキドキしちゃうやつ。

2018/01/31

はるー

とても読みやすく、何も考えずに楽しめるファンタジーでした。 でも最後は2人とも成長したのかな?なんて終わりで私的には爽やか恋愛物語で楽しかったです。

2017/08/23

ふぇるけん

娘が買ってきて読んでいたので、読んでみました。ずいぶん昔にドラマになってたんですね。全然知りませんでした。ちょっとファンタジックで、中学生の甘酸っぱい恋の描写がみずみずしい感じでした。映像も見てみたい。

2018/02/26

じお

★★☆☆☆ 打ち上げ花火は丸いのか、平べったいのか?「もしも」の世界を描く青春ラブストーリー。故あってつばさ文庫を読了、正直うーんという感じ。思春期の中学生の視点で書かれるのだが、流石にそれはどうかと思うレベルの性衝動がいくつかあるのが気になった、先生の胸を揉んだり、意中の同級生の水着姿見てトイレに駆け込んでナニする辺りは引くレベル。元は20数年前原作らしく、確かに当時は斬新だったかもしれないが今ではオチが無いガバなSFで、ただの恋愛モノにするにしても映像で見ない事にはヒロインの魅力が伝わらない気がした。

2018/10/16

感想・レビューをもっと見る