読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

恐怖コレクター 巻ノ十 届かない想い (角川つばさ文庫)

恐怖コレクター 巻ノ十 届かない想い (角川つばさ文庫)

恐怖コレクター 巻ノ十 届かない想い (角川つばさ文庫)

作家
佐東 みどり
鶴田法男
よん
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-12-15
ISBN
9784046317728
amazonで購入する Kindle版を購入する

恐怖コレクター 巻ノ十 届かない想い (角川つばさ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おひさま家族

小6次男読了。

2021/05/09

みのり

角川さんの無料公開で読みました。図書館にないので、本当にありがたい!

2020/03/18

トロピカル

おお、ついに二桁になりましたね。10巻おめでとう!今回は雷太くん闇落ち一直線なため、沙知子ちゃんはフシギくんと共に行動、そして元ジミーらしき人がちょいちょいと(*゚∀゚*)兄壁って、お姉さん壁が元ネタかな懐かしい。あとヒミツちゃんなんかマトモに喋ったね。でもヒミツちゃんピンチな感じ?雷太くんピンチでしたが、沙知子ちゃん良い活躍してましたね。そして最後ジミー!?呪いが解放されたからかな。次巻楽しみです。

2019/06/13

rika.okuya

「呪われた白い車」が、ある意味怖い。

2021/03/13

ねこうさ✿

「呪われた白い車」、「怨みのぬいぐるみ」、「真夜中の相談」、「スカイフィッシュ」、「兄壁」、「不気味な町」の6編。「怨みのぬいぐるみ」ぬいぐるみを呪いに使うのは後々怖い思いをしそう。「真夜中の相談」何でもやってくれる分、逆に人間もコントロールしそうで怖い。「不気味な町」残虐ピエロ再び。痛々しいグロいのは苦手。読んでて痛い。ストーリーとしては、一人で都市伝説を回収する雷太だが、フシギが手帳を取り返す。一方、ヒミツは弱りつつもフシギにメッセージを残したり、人間に戻ったはずのジミーがまた人面犬に戻っている。

2019/01/02

感想・レビューをもっと見る