読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!?編 (角川つばさ文庫)

星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!?編 (角川つばさ文庫)

星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!?編 (角川つばさ文庫)

作家
高瀬美恵
苅野 タウ
ぽと
出版社
KADOKAWA
発売日
2018-08-15
ISBN
9784046318237
amazonで購入する Kindle版を購入する

星のカービィ スターアライズ 宇宙の大ピンチ!?編 (角川つばさ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そらねこ

あ、これハイネスがヤバかった

2018/11/05

ykk

小3息子の愛読本(2018夏休み中に何度も読む)

ふーりん

三魔官やハイネスの裏事情など、ゲームでは断片的にしか描かれなかった箇所があって、この人たちは完全な悪じゃないと再認識できました。それとやっぱり、カービィ一向はこの4人だと安心感があります。

2019/08/17

水無月十六(ニール・フィレル)

ゲームのノベライズ本。そういえばゲームの方は全クリアしていなかったことを思い出す。読んだ時期が時期ならどハマりしていたろう。コミカルな中にも中々シリアスな場面もあり、キャラクターの個性もあって楽しめる。原作ゲームをやっていればもっと楽しめたのだろうなと少し悔しい。逆に本書からゲームに入るのも楽しいのではないかと思う。小学生に人気なのも頷けるワクワク楽しく読める文体の作品。

2019/08/17

感想・レビューをもっと見る