読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鹿の王 2 (角川つばさ文庫)

鹿の王 2 (角川つばさ文庫)

鹿の王 2 (角川つばさ文庫)

作家
上橋菜穂子
HACCAN
出版社
KADOKAWA
発売日
2019-02-15
ISBN
9784046318343
amazonで購入する Kindle版を購入する

鹿の王 2 (角川つばさ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りゅりゅ

ファンタジー要素が入ると病の原因を探る科学パートの土台が崩れてしまうように思うのだけれど、作者さんはどう決着をつける気なのだろうか。

2019/06/17

タバサ

次から次へと、人が出て来て、関係が分からなくなってきました。 自然の摂理に沿う医学と、予防・免疫を進める医学。長寿社会となった日本で、考えさせられる物語ですね。 つばさ文庫版は、難しい人名にもいちいちルビが、ふってあるので忘れなくていいです。

2019/09/02

ゆき

1巻が面白くて2巻も一気読み!何者かに身体を乗っ取られて行くヴァンに、政治に翻弄されながらも核心に近づくホッサル。まだまだ出会えない主人公達、と思ったらヴァンとサエさんが合流?ホッサルとはいつ出会うのか??気になる〜!と3巻を借りようとしたら誰かに借りられてた!早く読みた〜い!

2020/09/17

tanabota

図書館でハードカバーが貸し出し中だったのでこっちにしたんだけど、挿絵とフリガナにかなり助けられた。つばさ文庫、ありがとう。

2020/08/19

感想・レビューをもっと見る